--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-12-11

おすすめ動画

そういえば、パーティーのときに、今、ハマってるんですとお伝えしたのが下記の動画。



中国の屋台で「煎餅」作っている動画です。
せんべいではなくて、「ジエンビン」。
いろんな都市でいろんな人が作っているのですが、
みな気持ちいいくらい手際がいい。
やみつきです。
2017-12-11

東京に行ってきた!

毎年恒例のコバルトさんのパーティーにお呼ばれしました~。

20171130000804a5a.jpg

今年は、けっこうぎりぎりまで行くか悩んでいました。しかし、行けば、
やはり楽しかったです。
たいていの作家さんは、このパーティーの日にしかお会いしませんし。
お久しぶりの再会に、近況や今後の予定などなどお話をさせていただきました。

わたくしめは重度の人見知りでして、お知り合いの作家さんとしか話せないの
です。たまには知らない方とも話すべきだよなぁと考えるし、ご紹介をいただいたり
するのですが、ぜんぜん話ができない……。仕方ないですねー。

今回も美術館など行きました~。

一日目は、戸栗美術館
伊万里焼が見たくて、行きました~。
……お隣の佐賀県に行けば、たんまりあるやろっていう話ではありますが。
小説の参考に、器の絵柄など調べたくてですね。そのためには、いっぱい見たいなと思いましたので。
 
伊万里焼は時代の移り変わりによって、絵柄が変化していきます。
あらかじめ資料本を読んでいたので、美術館の展示がわかりやすかったです。
それにしても、伊万里焼は華やかですね~。
昔は単色釉の宋磁を偏愛していたせいで、色絵系はあまり好きではなかったのですが、
最近は明の焼きもの(派手)や伊万里も好みになってきました。
趣味って変わるものですね~。

そういえば、東京の私設博物館ってお茶のサービスがあるんだ、と驚いたのが、
昨年行った静嘉堂文庫美術館なのですが、こちらにもお茶やコーヒーなどが
用意されてありました。ただし、有料でしたが。でも、すごく良心的なお値段でした。
50円とか! 100円とか! こんな用意をしていただいていたら、お茶を飲んで
一休みながらゆっくり鑑賞できるので、いいですね~。

二日目に行ったのは、泉屋博古館分館
『典雅と奇想 明末清初の名画展』。
これは、大当たりでした。とってもよかった~。
明末清初の激動の時代に、ある者は明と共に死に、ある者は清に仕え、ある者はひっそりと隠棲した、
その人々が描いた絵が集められた壮観な展示。
ただ、正直、中国絵画初心者向けの展示ではないかもなぁという感想を抱きました。
キャプションがけっこう専門的……。
でもでも、四の五の言わず絵を見れば、すばらしさはわかります。
一番気に入ったのは、惲寿平の絵でした。水辺の風景を描いた絵がすごーく
味わい深くて。絵の中に溶けていくような感覚になるすてきな絵でしたよ。
あと、こちらもお茶の用意があって、しかも無料でした(*'▽')
ありがたく利用させていただきました~。

というわけで、他の作家さんとはよく話し、美術館も楽しかったし、総合すると
よかったです~。
にしても、このお出かけ以降、旅行に行きたくて仕方ありません。
今、行きたいのは、伊勢神宮と京都。
京都は、行きたい洋菓子屋さんがありましてねー。
また2月か3月くらいに行こうかな。地味にショックを受けたのが、
藤田美術館が改装するとかで、しばらく展示をされないこと。
曜変天目を見たかったのにorz
2017-10-28

10月もあっというまに過ぎ去るのこと。

家の庭の金木犀がようやく咲きました。
よい香り~。しかし、例年ですと10月初旬に咲くので、ずいぶん遅いです。
これは、あれかな。暑かったせいかな。
先週は晩秋と言いたくなるような寒さだったのですが、今週はあったかーい。
冬物をまたもや引っ込める、あたたかさです。

さて、前の日記でプロットの返事こなーいと書いていましたが、事情がありまして、
また新しいプロットを作成し、OK出ました。それにしても、この数か月で、プロット4本
作りましたよ。
プロットは最初から最後まで話を考えるために、短いわりに頭を使います。
あと、頭の中に明確に浮かんでいるシーン間のつなぎが意外に難しい。
すんなり浮かばないときは、必死に考えている。
まあ、プロット通ったから、あとは書くだけですが、本文を書きだすのは早くて来年の五月
くらいからです(笑)。その前に1本書かないといけないのに、そのプロットできてないっていう。
なんていうか……順番がおかしい。

さて、この間、長崎最大のお祭りである「おくんち」を見に行きました。
「おくんち」とは、長崎の氏神である「諏訪神社」に59ある踊町が7年に
1度だしものを奉納するというお祭りです。

201710210000394c0.jpg
傘鉾。踊町の印です。今から○○町が踊りを奉納しますよーという意味で
最初にあらわれます。重さが130~150kgあります。写真では見えませんが、
中に心棒があり、それを持って運び、回します。ひとりで回すんですよ~。

2017102109295110c.jpg
竜宮船。竜の頭がついています。お囃子が龍踊りと一緒でした。
乙姫の舞などもお披露目されておりました。

20171021093036848.jpg
インコ。南蛮船のお供にいました。つまりオランダとかから交易にきた船なので、
このインコちゃんはめずらしい輸入品という位置づけですね。他に鉄砲の模型とか
虎の皮とかを運ぶ人がいて、小物が細かい! このインコ、拘束されていないのに、
全然逃げないので、他の見物客もびっくりしてました。長崎バイオパークのインコさんだ
そうです。ちなみに、このインコを運ぶ?人の格好は当時の南蛮的格好でした。

こんな感じです。船の周りは踊町の方やら見物客やらがいて、写真がなかなかとれず。
なんとなく上向きなのは、顔を撮らないようにしようとしたからです~。

というわけで、「おくんち」を見ないと、秋が来た気がしない長崎人でした~。
来年はコッコデショ(樺島町)ですよ!! 絶対に見に行かなくては。
2017-09-01

教会に行きました。

8月は、色々と忙しい月でした。
資格試験に合格したり、家族の付き添いでお出かけをしたり。

そんな忙しい8月も終わり、ほったらかしにしていた原稿をのんびり書きだそうかな、と思っていたのですが、
とてものんびりしていられないスケジュールが発覚しました。
えーと、これは資格関連をがんばらないといけないってこと……?

課題が山盛りにある。
まずは、今月、本を2冊読んで、レポートを書くことにする。

原稿は10月末を最終締め切りにして、その後は……流動的だなー。
某社さんのプロットを先に出してしまおうかな。

ところで、8月は、教会を見に行きました~。

20170827211433e11.jpg
大浦天主堂のマリア様。
衣装のひだの流れがとても美しい。
お顔も気高くてお美しい……。

201708272113279b9.jpg
外海の出津教会堂。世界遺産の登録を目指している教会のひとつです。緑の山中に白い尖塔が見えてハッとします。

201708272113446c2.jpg
近景。小さい教会です。中は見学できないと思い込んでたら、入れました~。
教会守の方がいらして、説明をしていただきました。
とても参考になったなぁ。現地の信者の方のようです。暑い日だったのですが、冷房などない教会にいらっしゃるのは、大変だと思います。
開け広げになった扉から、山の中の集落が見えました。なんともいえない風情があったけれど、かつての生活の
苦労を想像したり……。献金箱があって、少し献金しましたが、もっと入れればよかったと後悔。
ちなみに、教会を訪問するときは、長崎の教会群インフォメーションセンターで事前に連絡するようになって
います。今回、わたしは思いつきで行きましたが、週末だったせいか、中まで見学できました。念のために、連絡は事前にしたほうがいいかなと思います。
行ったのは夏休みの期間でしたので、中まで見られたのかもしれないのです。実は、長崎市の小学生に配布される夏休みの学習教材に、世界遺産候補として教会のことが
掲載されているのですよね。子どもづれの見学者の方がいらっしゃいました。

20170827211402083.jpg
屋根瓦。教会に和風の屋根。でも、違和感がない。遠景の緑にとても映えている。
本当は、近隣にある大野教会堂にも行きたかったのだけれど、連れが疲れたと言ったので断念。
出津教会の周囲にも様々な遺構があるのですが、見学できなかったので、次回はすべて
見学したい…! と強く思いました。
あと、海が美しすぎる……。最高の景色でした(写真はないけど)。

次回はいつ来られるかわかりませんが、すごくよかったので、絶対再訪しようと思います。

2017-08-21

今年最高レベルの喜び。

小説にはまったく関わりのないことなのですが。

資格試験に合格!

しまして、すごーく喜んでおります~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ちょうど今抱えている原稿、世に出るにしてもはるかに遠い先なので、
これは資格試験の準備にしっかり取り組むべき……! と原稿ほっぽりだして
せっせと準備したところ、合格……!
もう、うれしすぎるー.゚+.(・∀・)゚+.
原稿、後回しにした甲斐があったと思いました。

まあ、今年は小説に関してはダメダメな年のようですから。
その分のラッキーが他に回ったのでしょうか。
なんせ、今、提出しているプロットが、一カ月以上経つのに返事ないのですー。

とりあえず、今の心の慰めは、資格試験の合格の2文字と、他に仕事のあてがあることですね。某社さん用のプロットを作成して、とりあえず送ってしまおうかな。

あ、あとひとつ心の慰めがあったー!!
長崎バイオパークのツイッター。カピバラの写真を見て、癒されていまーす。
ていうか、行こうかな、本物のカピバラを見に。あとビーバー。


プロフィール

日高 砂羽(ひだか さわ)

Author:日高 砂羽(ひだか さわ)
 集英社コバルト文庫・オレンジ文庫で小説を書かせていただいております。

 ブログ内の記事の著作権は放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

 ご用の方はメールフォームをご利用ください。返信が必要なメールで、1週間経ってもこちらからの返信がない場合、再度ご連絡くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。