2017-04-15

現実逃避という名のひとりごと

ただ今、原稿をやっております。
久しぶりに資料が周囲に散乱しつつ書いております。

この4月でデビューして8年目に突入します。
以前も書きましたが、よくプロとして生き残っているなぁと思ったり。
この8年の間に少女小説界隈もだいぶ変化しました。
これからも変化するんだろうなと思います。
その変化に適応しつつ、生き残っていきたいなと思っております。

『天命の王妃』を書いているとき心配だったのは、次に新しい作品が
思いつくかなぁということでした。結論として、あの当時の自分に
心配しなくていいと言ってあげたい。今、書きたいものがいっぱいあります。
中華もまだたくさんネタがあるし、西洋ものも書きたいし、今は平安ネタが
降ってわいてきたので、これが物語にならないかなぁと考えていたり。
現代ものも時代ものも書きたい。つまり、たくさん書きたいものがあるわけでして。
これを全部書こうと思ったら、三年くらいはかかりそうです。というわけで、
とりあえずは十年のハードルを飛び越えたいなぁと考えております~。

今日はふと思いたって『魔王の花嫁と運命の書』をパラパラとめくってみました。
ちなみに、本になったらイラストを見るだけで、本文はほとんど読みません。
なので、久しぶりに『魔王~』を開いて、けっこう楽しかった……。
セシーリアとルードルフのカップルは好みだなぁと今でも思います。
勝手しほうだいのセシーリアと彼女の尻拭いをするルードルフの話は
もう少し書きたかったですね~。
『天命』は8巻も書いたので、まだ書きたかったなという気持ちにはならないんですが。

というわけで、セシーリアとルードルフみたいなカップルは、また書くかもしれません。
でも、セシーリアの性格って、なかなか素直に好きとか言わないのでね。
色っぽい展開にはならないのが難点ですなー(ノД`)・゜・。

というわけで、現実逃避は終わりです。
ともあれ、8年目に突入です。読んでいただけるような作品を送りだせるよう
がんばっていきたいと思います。
2017-04-04

新刊について、さらなるお知らせ😊

もう4月ですね。
時の流れの無情に涙しております。

3/31(金)に発売されました『皇帝陛下の愛され絵師 ~その筆は奇跡を招く~』
ですが、ウルンジャーペーパー対象作品となっております。
ウルンジャー店舗さんに行きますと、ペーパーがついてきます。
ちなみにタイトルは『宮廷絵師の残念な弟子』です。
まあ、啓超は絵が×××××というお話なのですが……。

あと、帯にまちさんの四コマ漫画が掲載されております~!
とてもかわいい! 彩霞がかわいい!
この四コマ漫画を使って、POPを作っていただいております。
わたしも本屋さんで見ました!

というわけで、よろしくお願いします!
拍手もありがとうございます!
2017-03-30

試し読み等、公開中です!

最近、ずっと私用公用で休みがほとんどとれません。
疲れがとれない、歯も痛い。
歯はストレスのせいだと思われます。
心理的圧迫を感じだすと、よく痛む……。

そんな憂鬱な話題はどうでもいいとして。
3/31(金)に発売される『皇帝陛下の愛され絵師 ~その筆は奇跡を招く~』ですが、
公式さんで試し読みなど紹介されております!

リンクさせようとしたのですが、パソコンだと開かない……。
わたしのスマホだと開くのですが。
というわけで、みなさまはお好きなやり方で読んでくださいませ〜。

見本誌も到着しているのですが、まちさんのイラストがとにかくすばらしいです!
ヒロイン彩霞とヒーロー啓超もとってもすてきなキャラデザなのですが……。
背景の水墨画風の竜の絵が……すごくかっこいい。
あと、ひらめく紙にも水墨画が描かれていて、まちさんの細やかなお仕事に
感動いたしました。ラフよりも圧巻の完成度。
そして、試し読みでもまちさんのイラストをご覧いただけます!
登場人物紹介のバックにも水墨画が! 
凝ってます! あと、試し読みでは挿絵も
見られますので、どうぞご覧ください。ふたりの出会いのシーンですぞ。

今回は、中国の絵画について調べつつ書いたのですが、結論。
『台湾の故宮に行きたい!』でした。
まあ、台湾の故宮はすごく混んでいるので、ゆっくり絵を見られないのですが。
でも、行きてぇって切実に思いました。
前、行ったときはゆっくり見れない&お客さんいっぱいのコンボを喰らい、ろくに楽しめなかったのです。はー行きたい。夜市でご飯🍜食べたい。

それでは、発売日は明日3/31(金)。
よろしくお願いします!



2017-03-22

新作出ますよ(*゚▽゚*)

新作が3/31発売です。
タイトルは『皇帝陛下の愛され絵師 〜その筆は奇跡を招く〜』です。

イラストはまちさん。いただいたラフが超素敵です。しかし、あらすじも表紙も公式さんに出ないので、どこまで紹介してよいもんですかね…。

よろしくお願いします(╹◡╹)
2017-02-22

長崎燈会~(*'▽')

ただ今、原稿作業の合間のアイドルタイムでございます。
つまり、自分ではなく、他の誰かが作業をしてくださるという
ありがたい期間です(ノД`)・゜・。

というわけで、三週連続で小田さんとお会いした、その第一週目について。
長崎燈会に行きました~。

2017021300054885a.jpg 201702130006301e8.jpg

中央公園にあったオブジェ。龍と……もう一個の写真は……。
えーと、狛犬?? 獅子?? 的な感じのかわいい動物。門前にあったので、
狛犬かな。

あいにくの雨でした。長崎は今日も雨だった……。
小田さんのブログにありましたが、残念ながら変面ショーも龍踊りも中止。
せっかく小田さんに来ていただいたのに、これはわたし日高の日頃の行い(原稿)が
悪い(遅い)からかもですね(ノД`)・゜・。

変面はわたしも見たかったです。
「ビエーン、ミエーン」とか叫ぶ中国語の変な歌がおもしろいのに。
変面のカラクリ、誰か教えてほしい。ほんとに不思議。

催しですが、孔子廟であった獅子舞は見たんですよ。獅子舞といっても中国獅子舞
ですが。パッチリした目がかわいらしい獅子舞です。頭を噛まれたら運がよくなると
言われているので、獅子が噛むそぶりをしたらみんな頭を向けていました。

ちなみに、長崎の孔子廟の文物展示館は中国の博物館からいろいろと展示品を
借りていますので、けっこうおもしろい展示があります。今は清のやきものが
展示されておりますよ~。明清のやきものは派手ですね。わたしは宋代の
やきものを愛してますが。

今回、慣れない電車に乗るにあたり、乗り場をまちがえたり、乗ったらびくびくしたり、
およそ地元民とは思えない行動をしてました。最近、車しか乗らないもんですからね。
観光案内とかするどころではないっていう……。
ラストはファミレスで食事とおしゃべり。
このとき、わたしが大阪の東洋陶磁美術館に近々行きますと話したことで、
次のプランが決まったのでした~。

ということで、京都・大阪旅行編は次回の更新時に。
プロフィール

日高 砂羽(ひだか さわ)

Author:日高 砂羽(ひだか さわ)
 集英社コバルト文庫・オレンジ文庫で小説を書かせていただいております。

 ブログ内の記事の著作権は放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

 ご用の方はメールフォームをご利用ください。返信が必要なメールで、1週間経ってもこちらからの返信がない場合、再度ご連絡くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: