2017-04-15

現実逃避という名のひとりごと

ただ今、原稿をやっております。
久しぶりに資料が周囲に散乱しつつ書いております。

この4月でデビューして8年目に突入します。
以前も書きましたが、よくプロとして生き残っているなぁと思ったり。
この8年の間に少女小説界隈もだいぶ変化しました。
これからも変化するんだろうなと思います。
その変化に適応しつつ、生き残っていきたいなと思っております。

『天命の王妃』を書いているとき心配だったのは、次に新しい作品が
思いつくかなぁということでした。結論として、あの当時の自分に
心配しなくていいと言ってあげたい。今、書きたいものがいっぱいあります。
中華もまだたくさんネタがあるし、西洋ものも書きたいし、今は平安ネタが
降ってわいてきたので、これが物語にならないかなぁと考えていたり。
現代ものも時代ものも書きたい。つまり、たくさん書きたいものがあるわけでして。
これを全部書こうと思ったら、三年くらいはかかりそうです。というわけで、
とりあえずは十年のハードルを飛び越えたいなぁと考えております~。

今日はふと思いたって『魔王の花嫁と運命の書』をパラパラとめくってみました。
ちなみに、本になったらイラストを見るだけで、本文はほとんど読みません。
なので、久しぶりに『魔王~』を開いて、けっこう楽しかった……。
セシーリアとルードルフのカップルは好みだなぁと今でも思います。
勝手しほうだいのセシーリアと彼女の尻拭いをするルードルフの話は
もう少し書きたかったですね~。
『天命』は8巻も書いたので、まだ書きたかったなという気持ちにはならないんですが。

というわけで、セシーリアとルードルフみたいなカップルは、また書くかもしれません。
でも、セシーリアの性格って、なかなか素直に好きとか言わないのでね。
色っぽい展開にはならないのが難点ですなー(ノД`)・゜・。

というわけで、現実逃避は終わりです。
ともあれ、8年目に突入です。読んでいただけるような作品を送りだせるよう
がんばっていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

日高 砂羽(ひだか さわ)

Author:日高 砂羽(ひだか さわ)
 集英社コバルト文庫・オレンジ文庫で小説を書かせていただいております。

 ブログ内の記事の著作権は放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

 ご用の方はメールフォームをご利用ください。返信が必要なメールで、1週間経ってもこちらからの返信がない場合、再度ご連絡くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: