--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-14

軍艦島に行ってきた!

5月になりましたね。
毎度、この挨拶ではじまるのをなんとかしたいorz
雑誌短編のイラストがきまして、ひゃっほう\(^o^)/となりました。桐谷の眉間に見惚れましたよ。
早くお見せしたい!

今は新作にとりかかっております。この新作で頭がいっぱいで、ちょっと前に作業終了した
短編が遠い昔のことに思える。
今日はマックカフェでお仕事しました。
車で1時間くらいかかるんだ……。でも、以前寄ったときにお店の雰囲気がよくて、
飲み物のお値段がお手頃で、また来たい! と思ったものだから、つい。
あまり長くお仕事できませんでしたが、やはり落ち着いて原稿に取りかかれました。
コンセントがあるからノートパソコンが使えるし、飲み物のお味とお値段がちょうど釣り合っていて、
快適に原稿が書ける! んですが、遠いのが難点。でも、また行こうと思います。
連休に行くぞ!

タイトルに書いたとおり、軍艦島に行ってきました。世界遺産になるかも?? ですが、
どうなるんでしょうか。母が「世界遺産になったら上陸できなくなるかもしれんけん、
行かんば!!」と言うものですから、ネットで船の予約をして、見学してきましたよー。

長崎港から出る船に乗って、30分はかかったでしょうか。
外海になるので、船が揺れるかなぁと心配していたのですが、
行った日は凪いでました。

20150508191459f89.jpg  201505081915211f3.jpg 20150508191543d9b.jpg 

20150508191640779.jpg 201505081917202fe.jpg 20150508191657383.jpg

軍艦土佐に似てるから軍艦島と名づけられたそうですが、写真から
伝わりますでしょうか。軍艦島をご存じないかたは、ググったらウィキ先生が
出てきますので、説明は省略いたします。決して面倒だからではない(きりっ)。

201505081918023eb.jpg 201505081917395db.jpg 201505081918203ef.jpg

すばらしい廃墟です。青空の下に広がるコンクリートの崩れゆく建物。
漫画とかに出てくる滅んだ未来都市みたいでした。ラストバトルの場所に
ぴったり。
建物の陰から巨人も出てきそうだけど、立体起動装置のアンカーが刺さったら、
壁がぼろっと剥がれそうです。

201505081918405f9.jpg 20150508191856846.jpg 20150508191914eb7.jpg

至るところ廃墟ですが、見学ルートは建物が密集してないところなので、
物足りないかもしれません。クリエイティブなお仕事をしていらっしゃる方が
長崎市に許可をもらったら、通常では入れない場所も行けるらしいですよ。
ネットの海をあさると写真がもりもり出てきますが、現場に行ってよかったなと
思いました。海をしばらく行くと、コンクリートの島が登場するのは、すごい異様な
眺めです。
島はもちろん船でしか行けないので、天気予報を睨みつつ船の予約をすると
よろしいかと。しかし、外海なので、意外と波が高くて上陸できないとかあるかも
しれません。行った日は凪なのに、なぜか妙に揺れるときがあり、船に弱い人は
てきめん酔うなと思いました。
晴天だと帽子が必需品です。日傘はさせません。見学ルートの道が狭いので、邪魔に
なります。

2015050819193373c.jpg

長崎港にあるジャイアント・カンチレバークレーン。
ブラタモリで紹介されていました。明治時代のクレーンだそうですよ。
これも世界遺産になるのかな??

というわけで、非常に楽しかったです。
たまには即行動も大事ですね。






 
スポンサーサイト
プロフィール

日高 砂羽(ひだか さわ)

Author:日高 砂羽(ひだか さわ)
 集英社コバルト文庫・オレンジ文庫で小説を書かせていただいております。

 ブログ内の記事の著作権は放棄しておりませんので、無断転載等はご遠慮ください。

 ご用の方はメールフォームをご利用ください。返信が必要なメールで、1週間経ってもこちらからの返信がない場合、再度ご連絡くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。